みなさんこんにちは!東進衛星予備校寺島本町東校、担任助手の三谷です。

今回は授業ノートの取り方についてお話したいと思います。

みなさんは普段どのように授業ノートを取っていますか?ただ黒板に書いてあるのを丸写しするのはあまり良くありません。そこで、今回はポイントを3つに絞って紹介します!

①「余白」を作る
 ノートの両端や行ごとに間隔を開けることで、見返すときに見やすかったり、後から知ったことや思いついたことを書き込んだりすることができます!

②「適度」な色分けをする
 あまりたくさんの色を使いすぎると逆に見にくくなります。2,3色に絞っていろによって使い方を決めておくと大事な言葉を見つけやすくなります。

③先生の「雑談」もメモする
 授業中の光景を頭の中で思い出せると復習がよりスムーズになります。余裕があったら先生の話もノートのどこかにメモしておいてもいいかもしれません!

授業ノートを取る上で大切なのは復習するときに「自分」が分かりやすくすることです。みなさんもぜひ自分だけの授業ノートを作ってみてください!

1+