中間テストに期末テスト…。学生の間ずっと付きまとってくるのが定期テストですよね。定期テストまでが期限の課題も、山のように出されますよね。

一夜漬けでの勉強や定期テスト一週間前からの勉強など、ギリギリになってから必死で勉強している人、いませんか?この間の定期テストが一夜漬けで間に合ったから今回も大丈夫!なんて思っている人はいませんか?(^-^;

定期テストということは、範囲が発表される1週間前からテスト終了までの1週間の、計14日間が皆さんにとっての山場?になるでしょう。では、例として、14日間受講が滞ったとし、それを全学期通して計算してみます。なんと「70日=約2か月半」受講がストップすることになるのです。定期テストは、いつ始まるのか、どの範囲になるのかをある程度は前もって把握することができますよね。1週間前になるとテスト勉強で忙しくなることを想定し、2~3週間前からコツコツと調整し始めましょう。

ギリギリになってから勉強をし始めるのを阻止するために、先取り学習サイクルに転じていきましょう!東進で先取り受講をすると、学校の授業が復習になり、予習をほとんどすることなく授業に取り組むことができます。定期テストの勉強に関しては、すでに2回も習っていることなので、理解は十分にできていることでしょう。テスト勉強は、演習から始めることができ、効率よく学習に取り組むことができます。すると、学校の課題や勉強をしながら東進の受講を進めていくことができるようになります!!!

もし後追いサイクルだと、学校の授業が初めての学習になるため、自力での予習が必要になります。授業だけで理解しようとしても、どうしても「分からない」ができてしまいます。「分からない」という気持ちから、東進の受講をする気持ちまで下がることもあるかもしれません。テスト直前には、内容を理解するところから始めることになります。けれどテストまで時間が足りず、結果的に理解せず暗記に頼る一夜漬けになってしまいます。これではいつまで経っても身につきません。

このような、時間だけを浪費する勉強をやめ、先取り学習へと切り替えていきましょう!目指すは第一志望校合格です!!!

2+